【Q5Q6】WIFI接続に失敗、青いランプは速く点滅しています

カメラが正しい2.4GHz帯のWIFI接続情報を受信していないことを意味します。下記のポイントを確認してから、再接続してみていただけませんか

①カメラを設置する時、スマホ側もカメラと同じネットワーク(同じ2.4GHz帯のWIFI)に接続しますか?カメラは2.4Ghz帯WIFIにのみ対応できます(5Ghz帯WIFIに対応できません。)WIFIルーターが2つの周波帯(2.4Ghzと5.0Ghz)同時利用の方、ルーターのバンドステアリング機能は有効にしている場合、バンドステアリング機能をオフにしてください。2.4Ghzと5.0GhzをそれぞれのSSIDで設定してください。SSIDの末尾や途中に「G」、「g」、「2.4G」、「2G」という文字があれば2.4Ghz接続であると考えられます。WIFIルーター本体の側面や底面にあるシールには、またはWIFIルーターの専用アプリではWi-FiのSSIDを確認することができます。

②スマホ自体のアプリ設定で、wansview cloudアプリの位置情報を許可にしてください。iPhone場合:iPhoneの「設定」ー[プライバシー]ー[位置情報サービス]ーアプリ単位での設定は、[位置情報サービス]欄の下部からwansview cloudに選択。位置情報の利用を[このAPPの使用中のみ許可]あるいは[常に]設置してください。Androidスマホ:スマホの「設定」ー[位置情報]ー[アプリの権限]ーwansview cloud と選択することで[常に許可]あるいは[アプリ使用中のみ許可]のなかから適した設定を選ぶことができます。

③スマホ側はVPN機能オンにしていますか?利用している場合はVPN機能を「オフ」にしてください。

④接続する時、カメラはルーターの近くに置きましょう。距離を10m 以内にして下さい。

⑤WIFIのパスワード(暗号化キー)を正確に入力してください。(アプリのログインパスワードではありません。) WIFIをステルスモードに設置した場合、解除してください。 WIFIパスワードはない場合、カメラは接続できかねます。WIFIパスワードを設定してください。うまく接続できない場合、サポートチームまでお気軽にお問い合わせください。Wansview cloudアプリを立ち上げーー「私」ーー「私たちに連絡」ーー日本サポート

日本サポートチーム:service.jp@wansview.com


Copyright © 2018 Wansview All Rights Reserved.